DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
チェ・ジウ、5ヶ国語を操るキャリアウーマンに。涙のヒロインから大変身

10月16日15時21分配信 @ぴあより引用


人気韓国女優チェ・ジウが、4年ぶりに主演した韓国ドラマ『エア・シティ』の日本での放送開始のPRのため来日し、15日に都内で記者会見を行った。


ソウル・仁川(インチョン)国際空港全面協力のもと、約7.5億円という莫大な製作費が投じられてつくられた『エア・シティ』。チェ・ジウ演ずるハン・ドギョンは、空港運営本部の新室長となったエリート。フランス育ちで、5ヶ国語を操る美しいキャリアウーマンという。「今まで出演作からメロドラマ、ラブストーリのイメージが強かったのですが、このドギョン役は男性に頼るような女性ではなく、きちんと自立した堂々とした女性だったので出演を決めました」と『天国の階段』から4年ぶりのドラマ主演への意気込みが感じられた。空港での撮影については「空港での大体的な撮影は韓国でも初めてのことですし、滑走路や屋根の上など普段は行くことができない場所に行くことができ貴重な体験になりました」と終始笑顔で語った。「(仁川国際空港は)3分に1機は、飛行機の離着陸があるので同時録音が必要な場合は離着陸の音が入ってしまい撮影が遅れたりしたのはちょっと大変でした」

相手役のイ・ジョンジェも10年ぶりのドラマ出演。初共演であったが「以前から知り合いでしたので、すぐに息もぴったりあり、いろいろな面で力になっていただきました」とのこと。本作品はイ・ジョンジェ演ずる国家情報院エージェントの一員として空港に勤務するタフで強い男と、イ・ジヌク演じる優しく包容力のある幼なじみの男との複雑な三角関係が繰り広げられるドラマ設定であるが、チェ・ジウ自身はどのような男性に惹かれるかとの質問に「若いころは、タフで強い男の人に惹かれたが、年を重ねていくうちに今は優しくて包容力のある、友達のようにも思えるような男性に魅力を感じるようになりました」と恥ずかしそうに笑いながらも明確に恋愛感をコメントした。

本ドラマ『エア・シティ』は、10月26日(金)からWOWOWにて放送が開始される。主題歌は東方神起が歌う『Day Moon~ハルダル~』。
スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ほのぼの情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。