FC2ブログ
DATE: CATEGORY:未分類
<未来予想図>ドリカムはキャンセル、松下奈緒がエール 完成試写

10月4日13時44分配信 毎日新聞より引用


 ドリームズ・カム・トゥルー(ドリカム)の名曲を映画化した「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」(蝶野博監督)の完成披露試写会がZeppTokyo(東京都江東区)で開かれ、主演の松下奈緒さん(22)や相手役の竹財輝之助さん(27)ほか原田泰造さん(37)、松坂慶子さん(55)らが舞台あいさつした。ドリカムが主題歌を披露する予定になっていたが、ボーカルの吉田美和さんの夫が急死でキャンセルとなり、松下さんは「私にできることは、歌とこの映画を愛して、大切にすること。いつかまた吉田さんの歌を聞きたい。そのときを楽しみにしています」とコメントした。



  映画はドリカムの「未来予想図」と「未来予想図2」の歌詞に描かれた世界を元に物語を書き起こした。さやか(松下さん)は、夢をひたむきに追い続ける建築家の卵で大学時代からの恋人、慶太(竹財さん)に後押しされ、一念発起して雑誌編集者を目指す。やっと採用されることになった矢先、慶太のスペイン赴任話が持ち上がり、2人は別々の道を歩き始めた。5年後、編集者として働くさやかのもとに母(松坂さん)が倒れたという連絡が入る。自分を見つめ直すためにスペインのバルセロナを訪れるはるかの目に入ってきたものは……というラブストーリー。この映画のためにドリカムは「未来予想図3」ともいうべき「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~私たちの未来予想図」を作り上げた。

 松下さんは「今日は感無量です。恋人や家族の話が描かれた映画です。大切な人に改めてありがとうと伝えてください」とあいさつ。相手役をオーディションで射止めた竹財さんも「まだ僕自身は客観的に見られないけれど、温かい作品になってます」と話した。花火職人役の原田さんは「曲がったことが大嫌い~、はーらーだたいぞうです」と得意?の歌で自己紹介し、会場を沸かした。映画は6日から、東京・丸の内ピカデリー2ほか全国でロードショー予定。
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ほのぼの情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。